口頭発表

招待講演(海外)

  1. “Thermal generation of spin current in antiferromagnets and helimagnets”
    (Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials (MMM), New Orleans (USA), 1/Nov/2016)
    S. Seki

  2. “Emergent phenomena in chiral-lattice ferromagnetic insulators”
    (Asia Pacific Center for Theoretical Physics (APCTP) Workshop on Multiferroics, Shanghai (China), 9/Oct/2016)
    S. Seki

  3. “Control of skyrmions by electric field and mechanical strain”
    (International Workshop on Topological Structures in Ferroic Materials, Dresden (Germany), 19/Aug/2016)
    S. Seki

  4. “Chirality and Ferromagnetism”
    (Gordon Research Conference on Multiferroic and Magnetoelectric Materials, Lewiston (USA), 10/Aug/2016)
    S. Seki

  5. “Spin current in antiferromagnets and multiferroics”
    (Spin Caloritronics 7, Utrecht (Netherland), 15/Jul/2016)
    S. Seki

  6. “Spin dynamics in chiral multiferroic insulators with magnetic skyrmions”
    (International Workshop on Topological Structures in Ferroic Materials, Sydney (Australia), 20/May/2015)
    S. Seki

  7. “Magnetoelectric Skyrmions in Multiferroics”
    (INTERMAG, Beijing (China), 15/May/2015)
    S. Seki

  8. “Observation and Manipulation of Magnetic Skyrmions”
    (Annual Meeting of German Physical Society (DPG), Berlin (Germany), 18/Mar/2015)
    S. Seki

  9. “Skyrmions in Multiferroic Insulator”
    (Congress and general assembly of International Union of Crystallography (IUCr), Montreal (Canada), 12/Aug/2014)
    S. Seki

  10. “Observation and Manipulation of Multiferroic Skyrmions”
    (SKYMAG, Paris (France), 11/Apr/2014)
    S. Seki

  11. “Skyrmions in multiferroic insulator Cu2OSeO3
    (Super-PIRE REIMEI Workshop on Frontiers of Condensed Matter Physics, Beijing (China), 18/Mar/2014)
    S. Seki

  12. “Observation and manipulation of skyrmions in multiferroics”
    (Annual Magnetism and Magnetic Materials (MMM) Conference, Denver (USA), 8/Nov/2013)
    S. Seki

  13. “Multiferroic Skyrmions”
    (Asia Pacific Center for Theoretical Physics (APCTP) Workshop on Multiferroics, Singapore, 23/May/2013)
    S. Seki

  14. “Observation of Skyrmions in a Multiferroic Material”
    (American Physical Society (APS) March Meeting, Baltimore (USA), 18/Mar/2013)
    S. Seki

  15. “Magnetoelectric skyrmion in a Multiferroic Material”
    (International Symposium on Integrated Functionalities (ISIF), Hong Kong (China), 20/Jun/2012)
    S. Seki

招待講演(国内)

  1. 「絶縁体中のキラリティと強磁性」
    (豊田理研ワークショップ「キラル対称系の電磁応答」 2016年 トヨタ産業技術記念館)
    関真一郎

  2. 「磁気スキルミオンの生成と制御」
    (日本物理学会2016年春季大会 東北学院大学 領域3 (21aAU-3))
    関真一郎

  3. 「キラリティと強磁性」
    (物性研短期研究会「量子物質研究の最前線」 2015年 東京大学)
    関真一郎

  4. 「Chirality and Ferromagnetism」
    (物性研国際シンポジウム “New Perspectives in Spintronic and Mesoscopic Physics” 2015年 東京大学)
    関真一郎

  5. 「マルチフェロイック物質中の磁気スキルミオン」
    (日本磁気学会第52回スピンエレクトロニクス専門研究会 2015年 東北大学)
    関真一郎

  6. 「電場によるスピンダイナミクスの制御」
    (日本物理学会2014年秋季大会 中部大学 領域5,3,8,1 (9aBH-7))
    関真一郎

  7. 「マルチフェロイック物質中における磁気スキルミオンの発見」
    (日本物理学会2014年春季大会 東海大学 領域8 (27aBE-6))
    関真一郎

一般講演(海外)

  1. “Skyrmions in Multiferroics”
    (2012 American Physical Society March Meeting, Boston, (Q32.00001))
    S. Seki, X. Z. Yu, S. Ishiwata, and Y. Tokura

  2. “Transition-metal dihalide MX2 as magnetoelectric multiferroics”
    (2011 American Physical Society March Meeting, Dallas, (V22.00002))
    S. Seki, T. Kurumaji, S. Ishiwata, H. Matsui, H. Murakawa, Y. Tokunaga, Y. Kaneko, T. Hasegawa, and Y. Tokura

  3. “Spin-driven ferroelectricity in triangular lattice antiferromagnets ACrO2 (A = Cu, Ag, Li, or Na)”
    (2009 American Physical Society March Meeting, Pittsburgh, (L30.00008))
    S. Seki, Y. Onose, and Y. Tokura

  4. “Correlation between spin helicity and electric polarization vector in quantum chain magnet LiCu2O2
    (2008 American Physical Society March Meeting, New Orleans, (X23.00004))
    S. Seki, Y. Yamasaki, M. Soda, M. Matsuura, K. Hirota, and Y. Tokura

一般講演(国内)

  1. 「一軸引張応力による磁気スキルミオンの安定化」
    (日本物理学会2016年秋季大会 金沢大学 領域3 (13aAA-5))
    関真一郎、岡村嘉大、高木里奈、十倉好紀

  2. 「キラルな強磁性絶縁体Cu2OSeO3におけるスピン波スピン流の非相反伝播特性」
    (日本物理学会2015年秋季大会 関西大学 領域3 (17aCG-5))
    関真一郎、岡村嘉大、近藤浩太、柴田基洋、久保田将司、高木里奈、賀川史敬、川崎雅司、多々良源、大谷義近、十倉好紀

  3. 「反強磁性体を用いたスピン流生成」
    (日本物理学会2015年春季大会 早稲田大学 領域3 (21aAD-10))
    関真一郎、井手上敏也、久保田将司、小塚裕介、中村優男、金子良夫、川崎雅司、十倉好紀

  4. 「キラルなマルチフェロイクスCu2OSeO3におけるスキルミオン結晶の回転現象」
    (日本物理学会2012年秋季大会 横浜国立大学 領域8 (19pGA-6))
    関真一郎、J. -H. Kim、D. S. Inosov、R. Georgii、B. Keimer、石渡晋太郎、十倉好紀

  5. 「キラル磁性体Cu2OSeO3における電気磁気応答の異方性」
    (日本物理学会2012年春季大会 関西学院大学 領域8 (24pYF-13))
    関真一郎、于秀珍、石渡晋太郎、十倉好紀

  6. 「絶縁体における磁気スキルミオンの誘電応答」
    (日本物理学会2011年秋季大会 富山大学 領域8 (21pGB-9))
    関真一郎、于秀珍、石渡晋太郎、十倉好紀

  7. 「三角格子上の常誘電・共線磁気相におけるエレクトロマグノンの観測」
    (日本物理学会2010年秋季大会 大阪府立大学 領域8 (24aWJ-12))
    関真一郎、貴田徳明、熊倉真一、島野亮、十倉好紀

  8. 「遷移金属ハロゲン化物MX2における磁気強誘電性」
    (日本物理学会2010年春季大会 岡山大学 領域8 (20aGF-4))
    関真一郎、車地崇、徳永祐介、石渡晋太郎、十倉好紀

  9. 「三角格子系CuCrO2におけるマルチフェロイック・ドメイン壁のダイナミクス」
    (日本物理学会2009年秋季大会 熊本大学 領域8 (28pRL-3))
    関真一郎、村川寛、賀川史敬、十倉好紀

  10. 「回転磁場による三角格子上の強誘電ドメイン制御」
    (日本物理学会2009年春季大会 立教大学 領域8 (27pTD-3))
    関真一郎、村川寛、小野瀬佳文、十倉好紀

  11. 「三角格子反強磁性体ACrO2 (A = Cu, Ag, Li, Na)における電気磁気相関」
    (日本物理学会2008年秋季大会 岩手大学 領域8 (20aQA-7))
    関真一郎、小野瀬佳文、十倉好紀

  12. 「量子スピン鎖をもつLiCu2O2におけるスピンヘリシティと電気分極の相関」
    (日本物理学会2008年春季大会 近畿大学 領域8 (23pRH-9))
    関真一郎、山崎裕一、左右田稔、松浦直人、廣田和馬、十倉好紀

  13. 「三角格子反強磁性体CuFeO2における不純物誘起強誘電相」
    (日本物理学会2007年春季大会 鹿児島大学 領域8 (20aWF-1))
    関真一郎、山崎裕一、塩見雄毅、井口敏、小野瀬佳文、十倉好紀

  14. 「層状ニッケル酸化物のストライプ型電荷秩序に対するバンド幅制御とランダムネス効果」
    (日本物理学会2006年秋季大会 千葉大学 領域8 (24pZR-9))
    関真一郎、宮坂茂樹、于秀珍、熊井玲児、十倉好紀