経歴

氏名 関 真一郎
生年月日 1983年7月5日
役職 ユニットリーダー
所属 理化学研究所 創発物性科学研究センター
統合物性科学研究プログラム スピン創発機能研究ユニット
キーワード スピントロニクス、トポロジカルなスピン秩序、マルチフェロイクス強相関電子系
趣味 音楽、旅行、ディベート、プログラム、山登り etc.


経歴

1983.07 大阪生まれ・岡崎に転居
1986 広島に転居
1993 名古屋に転居
2002.03 東海高校 卒業
2006.03 東京大学工学部物理工学科 卒業(指導教員:十倉好紀教授)
2008.03 東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻修士課程 修了(指導教員:十倉好紀教授)
2010.09 東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻博士課程 修了(指導教員:十倉好紀教授)
2008.04 – 2010.09 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
2010.10 – 2012.06 東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻 / 量子相エレクトロニクス研究センター 特任助教
2012.07 – 2013.07 東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻 / 量子相エレクトロニクス研究センター 特任講師
2012.10 – 2016.03 科学技術振興機構 さきがけ研究者(兼任)
(「新物質科学と元素戦略」領域:細野秀雄 研究総括)
2013.08 - 理化学研究所 創発物性科学研究センター
統合物性科学研究プログラム スピン創発機能研究ユニット ユニットリーダー



所属学会